MENU

シミの原因になってしまう食べ物があるって本当?

シミの原因・理由について

 

美肌のためには、毎日の食生活が大切だということは、
よく知られていますよね。

 

いくら高級な化粧水や美容液を使ったとしても、
内側からのケアも行わなければ、
綺麗な肌を保つことはできません。

 

多くの女性を悩ませている肌トラブルのひとつは、シミです。

 

シミ対策に効果的な食べ物もたくさんありますが、
実はシミの原因になる食べ物があるということも、
知っておく必要があります。

 

では、どのような食品や食材は、
シミの原因となってしまうのでしょうか?

 

効果的だと思って食べていた食べ物が、
まさかシミの原因になっていたとすれば、
できるだけ早く気づいて、避ける方が良いですよね!

 

それで、今回この記事では、美肌を目指したいという方が
特に注意したい、シミの原因になってしまう食べ物について、
調べてまとめてみました。

 

最近肌にシミが増えた!いつまでも若々しくいたいという方は、
是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

 

シミの原因になるNG食べ物とは?

 

シミの原因・理由について

 

柑橘系

 

シミの原因・理由について

 

柑橘系のフルーツは、ビタミンCが豊富で、
美肌に良いというイメージがある方も多いのですが、
実はシミの原因になると言われています。

 

オレンジやレモンなどの柑橘系のフルーツには、
高毒性物質ソラレンという成分が含まれています。

 

この成分により、紫外線を
より吸収しやすい体になると言われているんです。

 

しかし、体質が変わってしまうという意味ではなく、
この成分を摂取してから2時間後から7時間の間のことです。

 

紫外線を大量に浴びると、肌のメラノサイトというところで、
メラニン色素が作り出されます。

 

このメラニン色素は、紫外線から肌を守るために必要なもので、
正常な場合には肌の新陳代謝により、排出されていきます。

 

しかし、ターンオーバーが乱れたり、紫外線対策が
不足してしまうと、そのようなことが原因となり、
メラニンが排出できず、シミが増えてしまうことがあるんです。

 

ですから、紫外線を吸収しやすくなってしまう柑橘系の食べ物は、
シミの原因になってしまうんです。

 

しかし、食後2時間から7時間の間にそのような働きをするため、
その時間に外出をしないタイミングで、
それらの食べ物を食べれば良いというわけです。

 

全く食べないというわけではなく、
食べる時間を工夫すれば、問題ありません。

 

ビタミンCが豊富に含まれていて、美肌作りには
もってこいな食べ物なので、時間を意識しつつ
積極的に摂取しましょう。

 

 

シミ飲み薬 ランキング