MENU

化粧品が原因でシミが増えてしまうことも!あなたの化粧品は大丈夫?

シミの原因・理由について

 

シミの原因と言うと、多くの方は紫外線やストレス、
肌の老化などを思い浮かべますが、実はそれ以外にも、
毎日使っている化粧品が
シミの原因になっているということもあるようです。

 

綺麗に見せるために使っている化粧品が、
肌トラブルのシミの原因になっているというのは、
ショックですよね。

 

もちろん、全ての化粧品が
シミの原因になるというわけではありません。

 

では、どのような化粧品は、
シミの原因になってしまう可能性が高いのでしょうか?

 

反対に、どのような化粧品は、シミ対策として
効果的なのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

毎日使っているものがシミの原因になっているのかどうか
気になる!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミの原因になりやすい化粧品

 

シミの原因・理由について

 

古い化粧品

 

中古で購入した化粧品や、譲り受けた化粧品を使っている、
またシーズンによって肌に合わなくなるため、
ワンシーズン前のものを使っているなど、
古い化粧品を使っているという方も多いようです。

 

しかし、化粧品の多くは油分が含まれているので、
その油分が古くなり、酸化してしまっていることが多いようです。

 

さらに、使いかけのまま長期間経つと、細菌の繁殖なども
考えられますので、肌に大きな負担となり、
メラニン色素ができてしまい、肌を痛めつける原因となります。

 

そのような刺激は、シミの原因となりかねません。

 

紫外線吸収材は大丈夫?

 

シミの原因・理由について

 

最近、日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤の
肌への負担が懸念されています。

 

紫外線吸収剤は、紫外線を一旦吸収し、放出することで、
紫外線の影響を与えないようにする働きを持っています。

 

一旦、紫外線を吸収してしまうため、
シミの原因になるのではないか?と心配する方も多いようですが、
紫外線吸収剤は強力に紫外線を防ぐ役割を持っているので、
これが原因でシミになるという心配はいらないようです。

 

こんな化粧品がおすすめ

 

シミの原因・理由について

 

化粧品が原因でシミを増やさないためには、
まず自分の肌に合った新しいものを使うことが必要です。

 

そして、テクスチャも摩擦の刺激が少なく、
肌につけやすいかどうか?という点にも注意しましょう。

 

美白成分の含まれた化粧品などの使用は、
メラニン色素の生成を抑えてくれる効果があるでしょう。

 

毎日使うものなので、刺激が重なり、
シミの原因になってしまう可能性は高いんです。

 

シミ予防のための化粧品選びも、
注意してみてはいかがでしょうか?

 

 

シミ飲み薬 ランキング