MENU

ケアしてる筈なのにできる顔のシミ、内臓に原因が潜んでいることも!?

顔のシミについて

 

年を重ねても若々しく、美しいままでいたい!
という思いを諦めてしまいそうになる顔のシミ。

 

年とともに増えてきて、濃くなっていくシミで
お悩みの方も多いでしょう。

 

顔のシミがあると、一気に見た目年齢が上がって
しまう厄介なトラブル
ですね。

 

シミケアへの関心を持つ方も増えているので、
薬局やドラッグストアなどでも、シミケアできる
化粧品などが数多く販売されていて、とても人気です。

 

そうした専用の化粧品などで外側からケアするだけではなく、
最近は、食べ物やサプリからシミに効果的とされる
栄養素を摂取するインナーケアにも注目が集まっています。

 

厄介なシミの原因は?

 

顔のシミについて

 

顔のシミを予防、ケアするには、色んな方法がありますが、
色んな方法を試してみたのに、全然顔のシミが改善されない、
むしろ増えてきたという方は、もしかしたら、シミの原因は、
内臓にあるかもしれません。

 

顔のシミができると、原因は、紫外線やスキンケアなどによる
外部からの刺激が第一に考えられますが、実は、内臓、
体の中に原因があるケースも
あるのです。

 

顔のシミは病気のサインである可能性もあるため、
こうした知識を持っておくと病気の早期発見と早期治療に
役立つかもしれません。

 

ただのシミだと、軽視してはいけないようですね。

 

シミは、顔の色々な場所にできます。

 

その場所から、どの内臓機能が低下しているのか
探ることができるそうです。

 

この記事では、顔のシミと内臓との関係に関して、
調べ、まとめています。

 

色々とシミに良いと言われることを試してみても、なかなか
消えない顔のシミでお悩みの方は、ご覧いただき、
是非参考にして下さい。

 

顔のシミと内臓の関係

 

顔のシミについて

 

頬のシミ

 

内臓機能が低下して、副腎機能が低下すると、
頬にシミができやすいと言われています。

 

また、胃腸のトラブルがある時も、頬にシミが
増えると言われているので、頬のシミでお悩みの方は、
一度、胃腸トラブルがないか、セルフチェックして
みて下さい。

 

また、頬の外側に近い所にできる顔のシミは、
腎臓にトラブルがある可能性があります。

 

この様に、内臓機能が低下すると、新陳代謝が衰え、
顔のシミの原因になりうるのです。

 

眉間のシミ

 

眉間にできるシミは、内臓の中でも特に肝臓機能の
低下が原因と言われています。

 

肝臓機能が弱まると、大病を引き起こす恐れもあるので、
気になる場合は、早めに医療機関を受診することを
お勧めします。